平田 裕之
大阪支店工事部

平田 裕之

HIROYUKI HIRATA
2014年入社
若いうちからチャンスを与えてくれる会社。
どんな現場に行けるかワクワクします。

どのような仕事をしていますか?

現在は、高速道路の仮橋工事の施工管理をしています。毎朝、朝礼で作業員と作業工程を確認しながら、現場の作業が円滑に進むよう作業員に指示を出すことが私の主な仕事です。また、現場は安全第一。現場で事故やケガが発生しないよう常に危機管理を怠りません。

現場で問題が発生した場合の対応も施工管理の仕事です。日々、大変なこと、考えることがたくさんありますが、構造物が出来上がっていく姿を見ると、報われるというか、感動のある仕事だと感じています。

どのような仕事をしていますか?

印象に残っている現場は?

入社して初めて測量・出来形管理・品質管理を経験した高速道路工事がとても印象的でした。何もないところに高速道路ができていく過程が非常に面白く、完成したときの達成感は今でも忘れません。また、問題も発生するなかで、上司や先輩に助けていただいたこともあり、自分を見つめ直すきっかけにもなりました。

完成して、一人でその高速道路を車で走ったとき、人に自慢できるような仕事に携わっていることに改めて気づいた瞬間でもありました。

印象に残っている現場は?

現場はどんな雰囲気ですか?

職場自体がとても明るくて、話しやすいメンバーばかり揃っています。現場はどこに行っても明るい空気が流れているので、仕事の相談や質問しやすい環境です。そうは言っても、仕事となるとメリハリのある人が多いのもこの会社のいいところだと感じています。

これまで、陸上の土木工事をメインでやってきましたが、これからは海上工事にもチャレンジしたいです。一つの現場が大きいので、多少の不安もありますが、ワクワクの方が上回ります。こんな気持ちで仕事に従事できるなんて本当に幸せだなと感じています。

現場はどんな雰囲気ですか?

みらい建設工業の最大の魅力は?

入社後の研修がとても充実していると思います。ビジネスマンとしての基本的な研修から測量、予算管理のことまで、専門的な研修を手厚く受けることができます。たくさんの人と関わる仕事ですし、都度、勉強する機会が多いということで、人としても成長できる会社です。

最近、結婚をしたのですが、家族を養っていく上で住宅手当はかなり助かっています。同期の話を聞いても思うのですが、仕事もプライベートも充実できる環境が整っている会社はそう多くはないようです。社員に対する待遇、福利厚生が整っているのも、みらい建設工業の最大の魅力だと思います。

みらい建設工業の最大の魅力は?
WORK SCENE

作業風景

  • 私の仕事の相棒、測量機です。測量は現場監督が担当する仕事の一つです。

  • 私が担当している高速道路の仮橋工事の現場です。私の背景に写っているのが、建設中の仮橋です。大きな重機を使って鉄骨を組み上げていきます。ダイナミックだと思いませんか?

  • お昼に毎日行っている協力会社との打ち合わせの様子。この日は台風の前日でしたので、工事現場の台風対策について話し合いました。真剣そのものです!

VIDEO INTERVIEW

インタビュー動画

TIME SCHEDULE
一日の仕事
8:00
出勤、朝礼
9:00
現場巡回・測量
12:00
休憩
13:00
協力業者との打ち合わせ
14:00
現場巡回・測量
16:00
進捗確認
17:00
夕礼、退勤

採用に関するお問い合わせは、 みらい建設工業新卒採用LINE公式アカウントから

LINEアプリがインストールされたスマートフォンなどの携帯端末から「友だち追加」ボタンをクリックするか「QRコード」を読み取って、みらい建設工業新卒採用LINE公式アカウントを友だち追加してください。

LINEアプリがインストールされたスマートフォンなどの携帯端末から下の「友だち追加」ボタンをクリックして、みらい建設工業新卒採用LINE公式アカウントを友だち追加してください。

ENTRY

みらい建設工業に興味を持った方、 一緒にみらい建設工業で働きたいと思った方。
エントリーはこちらより受け付けています。

エントリー