Woman's Voice

働き方改革、日々進行中!
みらい建設工業の女性の働き方とは?

みらい建設工業は、女性が活躍できる職場づくりに力を入れています。事務職はもちろん、技術職の女性も増加中。「みらいの魅力ってどんなところ?」そんなギモンに対し、女性社員の皆さんに真剣トークで語っていただきました。

お話を聞いたみらい建設工業の女性職員

施工本部工事部
宮本 綾
1993年入社

一般職で入社後、結婚、出産、子育てを経て総合職登用へのトライ中。「家庭が一段落したのでキャリアの道を再開しています! バリバリ働ける環境が整っているので、私もがんばります!」

中国支店工事部 施工
関谷 桃子
2015年入社

女性技術職の第一号入社。「女性の技術職を引っ張っていく立場として、この道で大丈夫だって思えるようなキャリアを形成していきます。私が道を拓きます!」

管理本部企画部
勝間 夕紀恵
2008年入社

派遣社員としてみらい建設工業で働き始め、その後一般職を経て総合職へ。「みなさんが定年まで安心して働けるように、管理本部として勉強を重ねています」

これまでのキャリアと現在の仕事内容を教えてください。

関谷 私は技術職なので、毎日工事現場で現場監督として働いています。2015年に入社したときは、社内で女性の技術職第一号。建設業界的に今よりも女性が少なくて、メディアに取り上げていただくことがたくさんありました。

そんな私が建設業界に興味を持ったのは大学の授業でした。ダムや橋などの大きな構造物を見せてもらう機会があって、「街をつくる仕事ができたら、かっこいい!」と思ったから。建設業のなかでも、陸上と海上の工事ができるのでみらい建設工業に入社を決めました。

宮本 私は短大卒業してから、ずっとみらい建設工業で働いています。当時の就職先は、学校の「推薦枠」というのがあったんです。多くは銀行の一般職だったのですが、大変そうなイメージが強かったので建設業界を選びました。

現在は一般職ですが「総合職」の登用試験にトライしています。私は結婚して子供もいるんですけど、社会人としてキャリアの道を進みたいので総合職を希望しています。仕事のやりがいも、お給料もアップしますので(笑)。

勝間 関谷さんも宮本さんも新卒入社ですが、中途です。以前は海外でマーケティングの仕事をしていたんですけれど、日本に戻って再就職を目指して、派遣会社に登録。みらい建設工業には派遣社員として入社したんです。そこから2011年に契約社員、一般職を経て、2016年に総合職に登用してもらいました。

現在は、企画部に所属をして、取締役会や、業務執行会という役員会議の調整や、書類作成などの業務に携わっています。

みらい建設工業で働いていて楽しいときはどんなときですか?

宮本 仕事仲間たちはみんな、「気の合う仲間」です。プライベートでも遊んだり、食事に行ったり。2016年は、みらい建設工業の女性社員が集って「女子会」を開催しました。普段は電話やメールでのやりとりがほとんどなので、顔を合わせて交流できたのは良かったと思います。おしゃれなダイニングで食事をしたあと、全員で二次会へ…(笑)。時間を忘れて終電間際まで盛り上がりましたよ。

関谷 あの女子会は盛り上がりましたね。私は普段、現場で協力会社の作業員の方お話するときが楽しいですね。年上の男性が多いんですけど、現場のことを教えていただきながら進捗を確認したり、打ち合わせをしたりしています。次の工事に向けてちょっとずつ準備していくときが、一番楽しいですね。

勝間 私は、意外と電話でやりとりするのが楽しいですね。各現場の方たちと電話などで色々話をしていると、無駄話をしているようで、現場のいろんなことが分かります。現場がどういう状況なのかある程度知りながら事務の仕事をすると、「顔は見えなくてもわかってる!」と感謝していただくこともあるので、すごいうれいしなって思います。

働く女性の職場として、みらい工業建設の環境や制度はいかがですか?

宮本 産休も育休(※1)もありますし、子どもが小学3年生まで時短勤務(※2)ができるのでいいと思います。ノー残業デー(※3)もあるので、予定が立てやすいですよ。

また、子どもの急病で休める看護休暇(※4)が年に5日もらえるようになりました。子どもが2人以上になると10日もらえます。子どもが病気や熱で仕事を休まなければならないときだって、有休ではなくこの看護休暇が使えるんです。次世代育成支援手当(※5)も額面がアップしましたし、会社の支援体制がベースアップしたので良いことづくめです。

勝間 今年から、完全週休2日制になりました。これは大きい変化ですね。仕事面でいうと、アナログな作業でやっていることをどんどんシステム化して時短をしましょうという傾向に。現場においても「i-Construction(※6)」が導入されました。

関谷 そう、i-Constructionでは、ドローンを使った測量ができるようになりました。通常、測量は必ず2人1組で行うんですが、i-Constructionなら測量したデータも、専用のソフトで管理できます。入力ミスも防げますし、時間の削減とか、人員の削減につながります。測量の機械を持ち運ぶのも体力が必要なので、女性にも働きやすい環境が整ってきていると言えるでしょうね。

個人的には、お盆と年末年始に出る帰省旅費の補助(※7)が出るので、すごい助かっています。私の独り暮らし先から実家まで往復で4万くらいの交通費がかかりますから。

女性としてこれからのキャリアも含め、どんな働き方が理想ですか?

宮本 私の目指すところは残業しないで働ける人です。無駄に残業をしていると経費もかかりますし、時間内にぎゅっと効率良く仕事をこなすことですね。それをみんなができるように、私がお手本となって残業しないで、全部こなしてみせます(笑)!

関谷 私は、これから結婚や出産があるかもしれない立場としてキャリアのプランを思い浮かべるのですが、技術職の女性のなかでは前例がないので、「道を拓く!」をテーマに、女性技術者のモデルケースができるように働いていきたいと思います。

みらい建設工業としては私が女性技術者の第一号ですが、業界のなかにはすでにカリスマ的な人もおられます。いずれは、家庭や子育て、そして仕事をバランスよくこなしていけるように、アンテナを高く、リサーチしておきますね!

勝間 今は配属が変わったばかりなので、仕事をどんどん与えてもらって、一日でも早く上司のサポートなしで仕事がこなせるよう勉強と努力をしていきたいと思っていますね。通信教育の支援(※8)もみらい建設工業にはあるので、コツコツと自己研鑽をしていきます。

これからみらい建設工業を志望する女子学生の皆さんに、
アドバイスやメッセージをお願いします。

宮本 私のように子育てしながらでも働きやすい会社なので、胸をはっておすすめできます。それに会社は働きやすさを実感できるように新しい取り組みには力を入れてくれます。ぜひ入社して実感して欲しいですね。仕事のモチベーションにも関わりますよ。

勝間 私はみらい建設工業に来るまでに何社か見てきました。経験をふまえても、みらい建設工業は、発展段階ではありますが、働き方改革に真面目に取り組んでいると思います。

関谷 私の場合は男性だけのところへ入社してきたわけですが、みなさんとても優しいですし、安全面や衛生面もしっかり考慮されています。シャワー室や更衣室の場所も配慮のある位置にあり、土足厳禁のトイレもあります。

本音を話すと、「ちょっと配慮が足りないのでは?」という、少々おおざっぱな計画もあるのですが(笑)、私は容赦なく「女性には使いにくいので変えてください」と言っています。そういうことが言える、温かな社風はみらい建設工業の魅力だと思います。

  • ※1 産前産後休業・育児休業・・・子どもが最長2歳になるまで休業が可能。
  • ※2 育児短時間勤務・・・小学校3年生終了までの子を養育する社員は、会社に申し出ることにより、所定労働時間を8時間のうち計6時間とする制度。
  • ※3 ノー残業デー・・・全員残業をしないで帰宅する日。
  • ※4 看護休暇・・・子どもの病気等の理由により取得できる休暇。
  • ※5 次世代育成支援手当・・・扶養する子を有する社員に支給する。支給額は、子一人につき月額7,000円。
  • ※6 i-Construction・・・国土交通省が推進している、建設生産システム全体の生産性向上を図り、もって魅力ある建設現場を目指す取り組み。
  • ※7 帰省旅費手当・・・30歳以下の独身者は年2回まで実家への往復の交通費を支給する。
  • ※8 通信教育の支援・・・外部機関による通信教育講座。

About Coworker仲間を知る

みらい建設工業で働く16人の仲間たちに、
仕事のやりがいや、日常生活について語ってもらいました。

伊藤 花恵

MF事業本部工事部
2016年入社

関谷 桃子

中国支店工事部
2015年入社

横山 幹央

九州支店工事部
2013年入社

畠山 貴之

東京支店工事部
2012年入社

亀井 泰裕

北海道支店工事部
2012年入社

鈴木 崇史

大阪支店工事部
2011年入社

前潟 孝之

九州支店工事部
2007年入社

丸川 貴之

東京支店工事部 所長
1991年入社

中畑 亮一

MF事業本部工事部 所長
1989年入社

東田 将徳

東京支店工事部 所長
1983年入社

野村 信二

九州支店工事部 所長
1981年入社

山本 隆信

技術本部技術部 課長代理
1999年入社

中島 吉近

営業本部営業統括部 課長
1995年入社

小島 栄

東京支店営業部 課長
1993年入社

長谷川 茉侑

管理本部総務部
2017年入社

青塚 純平

管理本部経理部
2015年入社

ENTRY

エントリー

みらい建設工業に興味を持たれた方、一緒にみらいで働きたいと思った方
エントリーはこちらより受け付けています。