関谷 桃子

中国支店工事部
2015年入社

仲間がイキイキ働く“みらい”ある会社。
当社の女性技術者第一号として、
この先の道を拓きます

みらい建設工業に入社した理由は?

建設業界に入るきっかけとなったのは、大学の授業でダムや橋などの大きな構造物を見せてもらう機会があり、「つくる側」に興味を持ったからです。建設業界のなかでもみらい建設工業に興味をもったのは、陸上と海上の両方の工事をしていたから。当社はマリコンに位置づけされていますが、陸上工事も多いので選択のポイントになりました。

会社説明会でも「風通しのよい社風」と聞いていましたが、実際に入社してみても執行役員をはじめ社長とも身近に話せる雰囲気があります。

やりがいを感じるときを教えてください。

工事中は、計画通りに進まずに苦しいときもあります。最近携わった岸壁(がんぺき)の再整備工事は、長さが43.5mの鋼管杭を海底の地盤に打ち込むのですが、正しい位置に打ち込めているのか、そして、支持力はあるか確認しなくてはなりません。

計画通りに進まず試行錯誤しましたが、それでも大きな杭が海面に整然と並んでいるところを見ると達成感に包まれました。私たちが施工した鋼管杭が岸壁となり、船舶が出入りして、コンテナが積まれて多くの人のもとに届けられる…と想像すると、「次の工事もがんばろう!」と思えてきます。

職場はどんな雰囲気ですか?

一言でいうと、アットホームな職場です。いまの現場で5現場目となりますが、どの現場も風通しの良い社風そのもので、意見を言ったり、提案をしたりしやすい環境だと感じています。また、上司もフランクな方が多く話しかけやすい雰囲気を作ってくださるので、仕事の相談もしやすいです。

基本的に土日はお休みなので、休みの日は観光したり、旅行したり。年の近い女性職員といっしょにプライベートも満喫していますよ!

みらい建設工業の最大の魅力は?

当社は全国に支店があり、私自身もこれまで、八戸、東京、広島で仕事に携わりました。それぞれの場所によって特徴があり、施工条件が違いましたが、それに適応するために多種多様な技術があり、技術者がいます。

私は海の工事に携わっていますが、当社は海にも陸にも力を入れています。色々な事を経験でき、技術として吸収できることが、みらい建設工業の最大の魅力だと思います。また、私は当社の女性技術者の第一号です。これからもっと女性の技術者が活躍できるよう、働きやすい道を拓いていきますね。

Work Scene

赤茶色い電柱のような筒状のものが「鋼管杭」です。長さは43.5m!正しい位置にしっかりと打ち込むことが私の仕事。

地元の高校・大学生に向け、現場説明会も行いました。海の工事は、街中の工事とスケールが違うので、ダイナミックさを感じていただければうれしいです!

右から、社長、私、上司です。工事現場は安全第一です。社長自ら安全パトロールに出向いているんですよ。

Schedule

関谷 桃子
中国支店工事部
2015年入社
8:00 出勤、準備、朝礼、KY活動
9:00 作業内容確認、安全点検
12:00 休憩
13:00 作業内容確認、安全点検
17:00 打ち合わせ、書類整理、翌日の管理業務準備、退勤

Woman's Voice

働き⽅改⾰、⽇々進⾏中!
みらい建設⼯業の⼥性の働き⽅とは?

About Coworker仲間を知る

みらい建設工業で働く16人の仲間たちに、
仕事のやりがいや、日常生活について語ってもらいました。

伊藤 花恵

MF事業本部工事部
2016年入社

関谷 桃子

中国支店工事部
2015年入社

横山 幹央

九州支店工事部
2013年入社

畠山 貴之

東京支店工事部
2012年入社

亀井 泰裕

北海道支店工事部
2012年入社

鈴木 崇史

大阪支店工事部
2011年入社

前潟 孝之

九州支店工事部
2007年入社

丸川 貴之

東京支店工事部 所長
1991年入社

中畑 亮一

MF事業本部工事部 所長
1989年入社

東田 将徳

東京支店工事部 所長
1983年入社

野村 信二

九州支店工事部 所長
1981年入社

山本 隆信

技術本部技術部 課長代理
1999年入社

中島 吉近

営業本部営業統括部 課長
1995年入社

小島 栄

東京支店営業部 課長
1993年入社

長谷川 茉侑

管理本部総務部
2017年入社

青塚 純平

管理本部経理部
2015年入社

ENTRY

エントリー

みらい建設工業に興味を持たれた方、一緒にみらいで働きたいと思った方
エントリーはこちらより受け付けています。