前潟 孝之

九州支店工事部
2007年入社

チャンスがあり、
そして
人として成長できる環境がある

入社の経緯と、現在の仕事内容を教えてください。

もともと私は、港湾工事などの水辺の工事に興味がありました。みらい建設工業は、陸上土木工事も、河川・港湾工事も得意としている会社ですから、どこかで当社に親近感があったんです。

現在は、九州の港の工事を現場所長として担当しています。今、政府の施策として、港湾工事にとても力を入れていますから、世の中的にも注目度が高い工事を任せていただいております。

やりがいを感じるときは?

港湾工事は、こらからますます重要視され、社会貢献度の高い工事となっていきます。例えば、海外からの大型客船が停泊するためにも港は必要ですし、万一の災害時に陸路がふさがってしまった場合は港が復興の拠点となるため、今は国を挙げて港湾の工事に力を入れています。そういった人々の役に立つ工事に携われることがやりがいのひとつです。

また、現場所長として自分の考えを工事に反映させることができるため、最終的にカタチになったときは言葉にならない達成感がありますね。

後輩の育成で、心がけていることを教えてください。

年齢に関わらず、社会人として必要なことや仕事に関することは、言いにくいことであっても、きちんと伝えるようにしています。私のもとで同じ工事を一緒にやっている間に、他の現場でも活躍できるスキルを身につけて育って欲しいので、理解してもらえるまでは何度も何度も伝えるよう心がけています。

そうはいっても、基本的には仲良くいい雰囲気のなかで働けています。週末だって、一緒に遊びに行く仲間たちです。コミュニケーションが取れているからこそ、ともに言葉を掛け合い、人として成長しあえる風土があるのだと感じています。

みらい建設工業の最大の魅力は?

私自身、これまでに現場所長を2回経験し、30歳前半で大きな現場を任せていただきました。早い段階で役職について経験が積めるので、若手がどんどん成長できる会社です。もちろん職員みんなに平等のチャンスがありますよ!

また、福利厚生も整っています。借上社宅管理規則(住宅補助)や、次世代育成支援手当(子ども一人あたりに支給される手当)など、家族を養う上で必要な支援制度も充実しています。会社からのバックアップがあるので非常に助かっています。

Work Scene

私の仕事場。眺めがいいと思いませんか?仕事でもキレイな海を見るのは気分が晴れやかになります!

八戸での工事の様子。雪国の作業員は本当に雪に強い!雪のなかでも作業は進みます。

羽田空港の工事は、飛行機の離着陸のない時間帯の夜間作業で実施しました。

Schedule

前潟 孝之
九州支店工事部
2007年入社
8:00 出勤、朝礼
9:00 書類作成、施工管理
10:00 現場巡回、施工管理
11:00 書類作成、施工管理
12:00 休憩
13:00 書類作成、施工管理
14:00 書類作成、打ち合わせ、施工管理
15:00 現場巡回、施工管理
16:00 書類作成、施工管理
17:00 協力会社打ち合わせ、退勤

Woman's Voice

働き⽅改⾰、⽇々進⾏中!
みらい建設⼯業の⼥性の働き⽅とは?

About Coworker仲間を知る

みらい建設工業で働く16人の仲間たちに、
仕事のやりがいや、日常生活について語ってもらいました。

伊藤 花恵

MF事業本部工事部
2016年入社

関谷 桃子

中国支店工事部
2015年入社

横山 幹央

九州支店工事部
2013年入社

畠山 貴之

東京支店工事部
2012年入社

亀井 泰裕

北海道支店工事部
2012年入社

鈴木 崇史

大阪支店工事部
2011年入社

前潟 孝之

九州支店工事部
2007年入社

丸川 貴之

東京支店工事部 所長
1991年入社

中畑 亮一

MF事業本部工事部 所長
1989年入社

東田 将徳

東京支店工事部 所長
1983年入社

野村 信二

九州支店工事部 所長
1981年入社

山本 隆信

技術本部技術部 課長代理
1999年入社

中島 吉近

営業本部営業統括部 課長
1995年入社

小島 栄

東京支店営業部 課長
1993年入社

長谷川 茉侑

管理本部総務部
2017年入社

青塚 純平

管理本部経理部
2015年入社

ENTRY

エントリー

みらい建設工業に興味を持たれた方、一緒にみらいで働きたいと思った方
エントリーはこちらより受け付けています。