中畑 亮一

MF事業本部工事部 所長
1989年入社

この仕事に就いて30年。
年月が経つごとに、
仕事のプライドを強く感じる

どのような仕事をしていますか?

現在は、職員6名のチームでの作業所長を担当し、宅地造成工事を行っています。宅地造成工事とは、山を切り開いて、そこにガスや水道管などのインフラの整備から道路や宅地をつくることで、人が住めるようにするための土台となる大切な工事です。

入社当時も宅地造成工事に携わっていましたが、当社は陸と海の工事を行う会社なので、海の工事に携わったことも当然あります。陸と海の工事を行ったり来たりするなか、専門工事を自分で選択。今は陸の工事専門として任されています。

やりがいを感じるときを教えてください。

私たちが担当する宅地造成工事が終わった後に、家やスーパーが建ち、人が生活できるようになります。5年、10年後に自分が携わった地域に足を運ぶと、何もなかった状態から一気に活気のある賑やかな街になっている姿を見ることが好きです。そのとき初めて、「人のお役に立てたんだな」としみじみと実感できます。

同じ工事はひとつとしてなく、すべてが違ってクリエイティブ。工事現場のかじ取りができるようになった今、この仕事をしているプライドを強く感じますね。

職場にはどんな人が多いですか?
また、どんな雰囲気のなかで働いていますか?

この業界は、プライドを持って仕事をしている方が多いです。協力会社は土木工事のプロフェッショナルであり、私たちよりもずっと工事に関する知識をお持ちです。その方たちと向き合って仕事ができるよう、自分自身も仕事に誇りを持って取り組んでいます。

今は私もキャリアを積み、自分の経験をふまえて若い職員が働きやすい職場環境を作ることが目下の目標ですね。現在担当している現場には2名の女性職員もいます。女性は男性よりも話しやすい雰囲気があるのか、明るく和やかな環境ですよ。

就活中の学生に向けてメッセージをお願いします。

みらい建設工業は、陸上工事から海上工事まで幅広く活躍できるステージがあります。若いうちからいろんな業務にチャレンジさせてくれる会社です。ぜひ皆さまと仕事ができる日を楽しみに待っています!

Work Scene

現場監督の仕事は、デスクワークもかなり多いです。私の場合は、ほぼデスクワークで1日が終わる日もあります。

若手職員と一緒に現場の進捗確認。10年後に「あの現場は楽しかった」と言ってもらえる現場づくりを邁進中!

ここ2~3年の間に女性の現場監督も増えました。建設業界にはこのような「けんせつ小町」たちも活躍し、和やかな雰囲気で仕事を行っています。

Schedule

中畑 亮一
MF事業本部工事部 所長
1989年入社
8:00 出勤、朝礼、現場巡回、作業指示
9:00 顧客やコンサルタント、協力会社との打ち合わせ
11:30 現場巡回
12:00 休憩
13:00 協力会社との昼の打ち合わせ
14:00 事務作業(見積書作成、請求書処理、原価管理)
16:00 現場巡回
17:00 現場終了後、夕礼、退勤

Woman's Voice

働き⽅改⾰、⽇々進⾏中!
みらい建設⼯業の⼥性の働き⽅とは?

About Coworker仲間を知る

みらい建設工業で働く16人の仲間たちに、
仕事のやりがいや、日常生活について語ってもらいました。

伊藤 花恵

MF事業本部工事部
2016年入社

関谷 桃子

中国支店工事部
2015年入社

横山 幹央

九州支店工事部
2013年入社

畠山 貴之

東京支店工事部
2012年入社

亀井 泰裕

北海道支店工事部
2012年入社

鈴木 崇史

大阪支店工事部
2011年入社

前潟 孝之

九州支店工事部
2007年入社

丸川 貴之

東京支店工事部 所長
1991年入社

中畑 亮一

MF事業本部工事部 所長
1989年入社

東田 将徳

東京支店工事部 所長
1983年入社

野村 信二

九州支店工事部 所長
1981年入社

山本 隆信

技術本部技術部 課長代理
1999年入社

中島 吉近

営業本部営業統括部 課長
1995年入社

小島 栄

東京支店営業部 課長
1993年入社

長谷川 茉侑

管理本部総務部
2017年入社

青塚 純平

管理本部経理部
2015年入社

ENTRY

エントリー

みらい建設工業に興味を持たれた方、一緒にみらいで働きたいと思った方
エントリーはこちらより受け付けています。