東田 将徳

東京支店工事部 所長
1983年入社

若手の皆さんへ。
私が培ってきた技術を
惜しみなく継承します

どのような仕事をしていますか?

現在は、茨城県のひたちなかの現場で、石灰を燃料とする火力発電所から発生する石炭灰の管理型処分場をつくる工事を行っています。現在は、作業所長という立場で、作業所職員を統括する仕事を担当しています。作業所職員は現在9名ですが、個々経験も能力も違いますので、作業所職員の仕事ができる範囲を理解してまとめることが主な仕事になりますね。

当社は海上工事も陸上工事もありますが、私はこれまで90%以上は海上工事に従事してきました。例えば、神奈川県の「横浜大桟橋国際客船岸壁」も私が携わった代表的な工事現場になります。

海の仕事の魅力を教えてください。

海上工事は天候や海の状態に左右されやすい仕事です。少しの波浪でも、危険回避のために中止になることがよくあります。ですから、工事の段取りや計画が難しく、ときには予期しないことも起こりうるので、事前の対策も必要です。その分、工程通り完成したときは、達成感が大きなところも海の仕事の魅力の一つですね。

海の仕事は、日の出とともに仕事が始まり、日が落ちると終業なので夜遅くまで工事をすることはありません。自然を相手にする分、決まりきった仕事ではないところに、私は魅力を感じています。

やりがいを感じるときを教えてください。

建設業はとにかく分野が広いです。分野が広いだけでなく、当然ながらその地域ごとに環境が違いますから、工事の方法も違ってきます。入社当時は知らないことだらけのまっさらな状態でやってきましたので、とにかく何事にも興味を持ち勉強してきました。

この世界に入って随分経ちますが、未だに知らない事や未経験な事も多いです。それでも、周囲から「みらいは、いい仕事をしているな!」と感じていただくことを目標とし、常日頃から謙虚に、努力を惜しまないように心がけています。そこが楽しい部分でもあり、やりがいです。

最後に就活中の学生に向けてメッセージを!

当社の職員は比較的平均年齢が高く、それゆえに若い人たちにチャンスがあると思います。若い人たちには、技術職としていち早く一人前になって、第一線で活躍していただきたいので、これまで培ってきた私たちの技術を惜しみなく提供します。

経験は人生において何よりの財産です。建設業はいろいろなことに携わることができますよ。モノづくりの好きな方! 我々と一緒に仕事をしましょう!

Work Scene

現場に向かう交通船のなかでも段取りの確認。工事のしやすさは段取りで決まりますから、無駄がないよう事前準備はしっかりと。

船の甲板は私にとって自然とリラックスできる場所です。天気の良い日の景色は最高ですよ!

図面の確認から発注者や協力会社とのやりとりなど事務所内でのパソコン作業もかなり時間をかけます。

Schedule

東田 将徳
東京支店工事部 所長
1983年入社
8:00 出勤・朝礼
9:00 現場巡視(施工管理)打ち合わせ(発注者・他JV・協力会社)書類作成・計画等
12:00 休憩
13:00 現場巡視(施工管理)打ち合わせ(発注者・他JV・協力会社)書類作成・計画等
17:00 現場終了、退勤

Woman's Voice

働き⽅改⾰、⽇々進⾏中!
みらい建設⼯業の⼥性の働き⽅とは?

About Coworker仲間を知る

みらい建設工業で働く16人の仲間たちに、
仕事のやりがいや、日常生活について語ってもらいました。

伊藤 花恵

MF事業本部工事部
2016年入社

関谷 桃子

中国支店工事部
2015年入社

横山 幹央

九州支店工事部
2013年入社

畠山 貴之

東京支店工事部
2012年入社

亀井 泰裕

北海道支店工事部
2012年入社

鈴木 崇史

大阪支店工事部
2011年入社

前潟 孝之

九州支店工事部
2007年入社

丸川 貴之

東京支店工事部 所長
1991年入社

中畑 亮一

MF事業本部工事部 所長
1989年入社

東田 将徳

東京支店工事部 所長
1983年入社

野村 信二

九州支店工事部 所長
1981年入社

山本 隆信

技術本部技術部 課長代理
1999年入社

中島 吉近

営業本部営業統括部 課長
1995年入社

小島 栄

東京支店営業部 課長
1993年入社

長谷川 茉侑

管理本部総務部
2017年入社

青塚 純平

管理本部経理部
2015年入社

ENTRY

エントリー

みらい建設工業に興味を持たれた方、一緒にみらいで働きたいと思った方
エントリーはこちらより受け付けています。