山本 隆信

技術本部技術部 課長代理
1999年入社

職員も、そして会社も、“誠心誠意”。
自分の持ち場で一生懸命な会社です

どのような仕事をしていますか?

私は技術本部にて、主に港湾空港構造物における「設計」と「技術開発」のふたつの業務を担当しています。

私たちが製作する構造物は、使用する条件の違いや、その設置する環境が異なるなどひとつとして同じものはありません。このため、机上での設計と実際に現地で施工が開始された際に異なる部分がある場合があります。その際に、現場の担当者と一緒に実際の施工を視野に入れて、構造物の品質や安全性、コスト面等を考慮して設計を検討しています。

技術開発業務は、安全性や生産性向上に寄与できる施工技術や、防災・減災の技術、今後、港湾施設の老朽化で問題となってくる、維持管理に関係する補修や耐久性向上に寄与できる技術等に携わっています。共同開発者との開発目標・方針の検討をはじめ、実験から現場での検証まで実施しています。

仕事のやりがいを教えてください。

前述していますが、私たちが取り扱っている土木構造物は、いわば“完全オーダーメイド商品”ですので、ひとつとして同じものはありません。また、技術開発についても、現在もしくは今後必要となるものを考慮して、開発していかなければなりません。

つまり、そこには色々な形や方法があり、自分なりの考えを織り交ぜて遂行できたときが仕事の醍醐味です。これには、これまで経験してきた現場での作業や設計・研究開発で得た知識はもちろん、産学官を通じた色々な人との交流が土台にあります。

みらい建設工業の最大の魅力は?

私は、この会社の魅力を一言であらわすと「誠意」だと思います。全国各地の工事に携わっている担当者と接してきていますが、皆、置かれた立場における業務に対して、熱心に取り組んでいます。忙しい日々を送るときもありますが、どんな状況であっても、みらい建設工業の仲間たちは、誠心誠意努力し、力を合わせて工事の完成に向かいます。

就活中の学生に向けてメッセージをお願いします。

何事にも「目的意識」をもって行動することです。どのような事も「目的意識」をもつことで、色々な疑問や発見があり、それは知識になると思います。学生時代と異なり、社会人になると時間の経過する速度が速く感じます。就職活動においても仕事においてもダラダラしてしまってはもったいない! 限られた時間を与えられた貴重なチャンスだと思って日々行動してみてください。成長は一生の宝です。応援しています!

Work Scene

パソコンに向かって設計をしている私。設計ソフトが入ったパソコンが仕事の相棒です。

技術開発した機械は室内実験や現場検証をして、何度も改善点の確認を行います。

実際に現場に運んでオペレーションを行います。現場での使いやすさなどを確認してブラッシュアップを繰り返します。

Schedule

山本 隆信
技術本部技術部 課長代理
1999年入社
8:00 出勤、メールチェック、一日のスケジュールを立てる
8:30 朝礼
9:00 仕様書やマニュアルを見て、設計前の事前準備を整える
12:00 休憩
13:00 報告書を作成
17:00 翌日の仕事の流れや、仕事の優先順位を考える
17:30 退勤

Woman's Voice

働き⽅改⾰、⽇々進⾏中!
みらい建設⼯業の⼥性の働き⽅とは?

About Coworker仲間を知る

みらい建設工業で働く16人の仲間たちに、
仕事のやりがいや、日常生活について語ってもらいました。

伊藤 花恵

MF事業本部工事部
2016年入社

関谷 桃子

中国支店工事部
2015年入社

横山 幹央

九州支店工事部
2013年入社

畠山 貴之

東京支店工事部
2012年入社

亀井 泰裕

北海道支店工事部
2012年入社

鈴木 崇史

大阪支店工事部
2011年入社

前潟 孝之

九州支店工事部
2007年入社

丸川 貴之

東京支店工事部 所長
1991年入社

中畑 亮一

MF事業本部工事部 所長
1989年入社

東田 将徳

東京支店工事部 所長
1983年入社

野村 信二

九州支店工事部 所長
1981年入社

山本 隆信

技術本部技術部 課長代理
1999年入社

中島 吉近

営業本部営業統括部 課長
1995年入社

小島 栄

東京支店営業部 課長
1993年入社

長谷川 茉侑

管理本部総務部
2017年入社

青塚 純平

管理本部経理部
2015年入社

ENTRY

エントリー

みらい建設工業に興味を持たれた方、一緒にみらいで働きたいと思った方
エントリーはこちらより受け付けています。