MIRAI'S JOB

工事紹介

[北海道支店]苫小牧港東港区物揚場A部災害復旧地盤改良工事

[北海道支店]苫小牧港東港区物揚場A部災害復旧地盤改良工事

Q:どんな工事をしたの?

平成30年9月6日に発生した「北海道胆振東部地震」は、北海道がかつて経験したことのない「最大震度7」を観測しました。

その地震で苫小牧港東港の船荷を陸にあげる物揚場が被災。地面のコンクリートにヒビが入るなどの多大な被害を被りました。私たちは、災害復旧のための地盤改良工事を担当しました。

みらい建設工業の仕事は「国土を守る」という重要な役割を担っています。海洋土木というジャンルでは、このような港湾施設の築造に数多くの実績を有しています。

担当者からのメッセージ

コミュニケーションも大切なスキル

当社の施工箇所に隣接した場所でも工事が実施されていたため、材料や機械の搬入・搬出がかち合わないように密な連絡調整が必要でした。
お互いにコミュニケーションをとりながら、スムーズな現場進行ができるように気を配りました。

着工年月日 : 2019年7月4日
竣工年月日 : 2020年3月23日
施工場所苫 : 小牧港東港
担当支店 : 北海道支店


採用に関するお問い合わせは、 みらい建設工業新卒採用LINE公式アカウントから

LINEアプリがインストールされたスマートフォンなどの携帯端末から「友だち追加」ボタンをクリックするか「QRコード」を読み取って、みらい建設工業新卒採用LINE公式アカウントを友だち追加してください。

LINEアプリがインストールされたスマートフォンなどの携帯端末から下の「友だち追加」ボタンをクリックして、みらい建設工業新卒採用LINE公式アカウントを友だち追加してください。

ENTRY

みらい建設工業に興味を持った方、 一緒にみらい建設工業で働きたいと思った方。
エントリーはこちらより受け付けています。

エントリー